キャラ・設定考察

チェンソーマン考察|沢渡アカネは生きてる説!ヘビに食われたのは人形?

チェンソーマン考察|沢渡アカネは生きてる説!ヘビに食われたのは人形?

チェンソーマン38話で、
自分の契約している蛇の悪魔によって、
自殺したと思われる沢渡(さわたり)アカネ。

しかし、死に際は妙にあっさりしていましたし、
遺体にも妙な違和感がありました。

もしかしたら、生きてるのでは?
ということで、沢渡アカネ生存説を唱えたいと思います。

銃の悪魔と契約していた沢渡アカネ

ヤクザによる公安への襲撃の首謀者とされる沢渡アカネ。

元民間のデビルハンターで、銃の悪魔と契約し、
銃をヤクザに流通させたとのこと。

ヘビの悪魔と契約しているだけではなく、
銃の悪魔とも契約関係にあったんですね。

姫パイ命がけのゴーストの悪魔を簡単に倒せたのは
銃の悪魔との契約によって得た力なのかもしれません。

敗色濃厚になると、蛇により死亡

チェンソーマン考察|沢渡アカネは生きてる説!ヘビに食われたのは人形?(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

沢渡は公安のリベンジにより敗戦が濃厚になると、
取り調べを受ける前に自身のヘビで自害。

これまでは、指の爪を捧げる動作でヘビを使用したのに対し、
自殺では、ヘビを使用した形跡はありませんでした。

ヘビとの契約で、オート自害したのか、
銃の悪魔との契約で、殺されたのかは不明です。

おそらく、銃の悪魔について
かなりの事情を知っていたものと思われます。

それにしても、自分の悪魔に首ごと持っていかれるとは、
デビルハンターは誰1人としてまともな死に方をしませんね…。

 

遺体に違和感あり!本体は別にいる?

チェンソーマン考察|沢渡アカネは生きてる説!ヘビに食われたのは人形?(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

しかし待ってください!

首チョンパした後の遺体ですが妙です。

手の部分が、丸太のようになっています!

まるで粗雑な人形のようです。

沢渡といえば、ヘビを使用するときには
自分の指をラッパーのごとく突き出す動作が印象的。
きちんと綺麗な指を持っています。

なのに、死んだ後は丸太のような腕に。

これは、沢渡の死亡がフェイクであるサインじゃないでしょうか?

公安に公式に死亡が確認・報告されていることから、
それなりに精度のある偽物なのでしょうが、
死に方・遺体ともに違和感アリアリです。

本体が別におり、
危険な任務は人形に行わせていた可能性などもありそうです。

妙にあっさりしすぎていた沢渡の死亡ですが、
これはフェイクで、どこかで生きてる可能性高いと声高に唱えたい!

沢渡イキテル!

沢渡、再登場はあるか!

なかなかにキャラ立ちしていた沢渡。
民間のデビルハンターという設定も良いです。

公安デビルハンターとの対立や、
非合法な悪魔との契約など、色々面白そうな背景が見えてきます、

せっかくアカネという名前であることがわかったわけですし
ぜひ、沢渡には再登場してもらいたいところ!

今後の展開に注目!

⇒【マキマさん自身が悪魔?
⇒【姫野は酔うとキス魔に
⇒【「呪い」と「未来」の最強コンボ!
⇒【コベニちゃんの悪魔は?
⇒【アキはデビルハンターに不向き
⇒【アキの寿命はあと2年
⇒【黒瀬はアキが羨ましい?
⇒【暴力の魔人が最強?
⇒【IQ134の伏さん、即退場
⇒【これまでに登場した悪魔・魔人の一覧