まとめ・ランキング

チェンソーマン|登場人物まとめ!

登場人物

「チェンソーマンの登場人物を一覧で見たい!」

ということで、登場人物たちの一覧です。

チェンソーマンは登場人物がバンバン死亡していきますが、
脇役にもクセモノが多く、再登場を期待したいキャラも多いですね。

主人公

デンジ

デンジ(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

チェンソーマンの主人公。16才の少年。
死亡した父の残した借金返済のため、幼い頃から働き、自分の臓器を売るなどしていた。
極貧生活をが長く、学校にも行っていなかったため基本的な学がなく漢字も読めない。

ある日、負傷していたポチタ(チェンソーの悪魔)と出会い、血を与え契約したことでデビルハンターとなる。
悪魔によって一度死亡するも、ポチタから心臓を共有することで復活。チェンソーの悪魔の力と人間としての自我を持った、悪魔でも魔人でも無い、「よくわからないもの」になる。

のちに、公安退魔特異課のマキマに拾われて、公安所属のデビルハンターになる。

非常に明るくタフな性格をしており、自分の欲求に対してもストレート。
特に女の子に対しての好意と、嫌いなヤツに対しての敵意は全く隠さない。
しかし欲深い訳ではなく「ご飯が食べれて寝られれば幸せ」と幸福に対してある意味達観した考えを持っている。

他の人が動揺するような場面でも全く動じないので「心が無い」と言われることもあるが、マニアックな映画を見て涙するなど、おセンチな部分もある。

ポチタ(チェンソーの悪魔)

ポチタ(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

デンジが契約していた悪魔。
現在はデンジの心臓として、デンジと融合している。
子犬とチェンソーが合わさったような姿をしており、非常に可愛い。
尻尾が、チェンソーのスタータースイッチになっている。
最強の悪魔「銃の悪魔」は何故かポチタの心臓を狙っている。




公安退魔特異課

デビルハンターは大きく民間と公安所属に別れる。
公安のデビルハンターの待遇は良いが、民間で手に負えなかった悪魔など、
強力な悪魔の駆除が仕事となるので、殉職率が非常に高い。
多くのデビルハンターが一年以内に死亡するか、公安を辞職するという。

マキマ

マキマさん(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

公安退魔特異課を仕切る謎多き女性。
デンジを見出し、公安のデビルハンターとして採用した。
デンジからは好意を寄せられており、マキマもデンジのことを気にかけてはいるようだ。

その戦闘能力は凄まじく高く、銃を持った複数の人間でも歯が立たない。
契約している悪魔は不明。

公安退魔特異4課のボスだったが、ヤクザに公安が襲撃され多数の死者が出たことで、
公安退魔特異課全体を仕切ることとなった。

早川アキ

アキ(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

契約している悪魔:狐、呪い、未来
公安所属のデビルハンター。デンジの3つ先輩に当たる。イケメン。
幼い頃に家族全員を銃の悪魔に殺されており、復讐のため公安に入った。

狐の悪魔と呪いの悪魔と契約していたが、サムライソード戦で狐の悪魔に嫌われたため、
新たに未来の悪魔と契約し、未来予知の能力を得た。
呪いの悪魔に寿命を捧げたため、寿命の残りはあと2年。

生真面目な性格で、面倒見もよく、デンジ・パワーと共同生活を行っている。

パワー

パワー(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

公安に飼われている血の魔人。一人称はワシ。広島弁。
若い女性の姿をしており、自分がカワイイことは自覚している。
思ったことはすぐに口にするタイプ。

人間に無理やり協力させられているというスタンスだが、
アキ・デンジとの共同生活は楽しんでいる様子。
自身の血液を操り武器として使える。
唯一猫の「ニャーコ」だけには心を開いている。

コベニちゃん(東山コベニ)

コベニ(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

契約している悪魔:不明
デンジと同期の新人デビルハンター。
貧乏な九人兄弟の末っ子で、優秀な兄の学費のため風俗嬢かデビルハンターにならざるを得ず、
デビルハンターを選んだ。「引っ込み思案だが動ける」と評されており、その運動能力は高い。
包丁を武器として使用。
一度は公安を止めようとするも、ボーナス欲しさに思い留まる。

荒井くん(荒井 ヒロカズ)

荒井(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

契約している悪魔:狐
デンジと同期の新人デビルハンター。22才。
姫野に「実力不足だけどやる気は十分」と評され、行動が空回りしているタイプ。

当初はデンジと仲が悪かったが、永遠の悪魔との戦いを経て、デンジを認めるようになる。
ヤクザの襲撃時にコベニちゃんをかばい死亡した。

姫野

姫野(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

契約している悪魔:幽霊
若い女性で、アキのバディのデビルハンター。
幽霊の悪魔の腕を自在に使い、遠隔での攻撃が可能。
悪魔との契約で、片目を捧げたため、隻眼で眼帯をしている。
明るい性格で、酔うとキス魔になりデンジのファーストキスの相手でもある。
サムライソードの襲撃時、全身を幽霊の悪魔に捧げ死亡した。

黒瀬くん

天童(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

京都の公安に所属しているデビルハンターの男性。
銃の悪魔を倒すべく公安に入ったが、悪魔の強さに心がくじけている。

天童ちゃん

天童(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

京都の公安に所属しているデビルハンターの女性。
黒瀬と共に行動する。

岸辺

岸辺(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

契約している悪魔:不明
元特異1課のデビルハンター。最強のデビルハンターを自負。その戦闘能力は高い。
多くのデビルハンターを指導しており、先生と呼ばれている。
「まとも」であることは悪魔に隙を与えると考え、常時飲酒しているアルコール中毒者。
指導に当たった部下への面倒見は良い。

ビーム

ビーム(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

公安所属のサメの魔人。
地面でも水中のように自在に泳ぐことができる。
一時的悪魔の姿なることも可能。あまり知性は高くない。
デンジのことを崇拝しており、デンジの言うことなら従うため
デンジのバディとなった。

天使の悪魔

天使の悪魔
公安所属の悪魔。アキのバディ。
触れると寿命を吸い取り、武器に変える能力を持つ。
自分が生まれた村の人間は全て武器に変えた過去がある。

公安内では、岸辺の次に強いとされるが、基本的に無気力。
人に危害は加えない珍しタイプの悪魔だが、
「人間は苦しんで死ぬべき」と人に対する嫌悪感は持っている。

その他

サムライソード

サムライソード(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

デンジを借金のカタにこき使っていたヤクザの孫。
無意識に他人を見下しているフシがある。

デンジと同じく、心臓が刀の悪魔のものになっており、
腕を引き抜き、仕込まれた刀を抜刀することでサムライソードに変身する。

深く体を沈ませた後発動する居合斬りスピードは強力。

沢渡アカネ

沢渡アカネ(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

契約している悪魔:ヘビ
若い女性。民間のデビルハンター。
銃の悪魔と契約し、公安に襲撃を仕掛けた張本人。

公安にアジトを攻められると、ヘビの悪魔の力で自死した。

レゼ

レゼ
デンジが街で出会った女の子。
喫茶店でバイトしている。デンジのことを気に入り、仲良くなる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。