姫野

チェンソーマン考察|姫野|隻眼のデビルハンター!酔うとキス魔に

チェンソーマンの登場人物、姫野について考察していきます。

姫野はアキのバディであり先輩でもあり、
まだ若そうですが、公安ではそれなりにキャリアもある古株です。

隻眼なのと、ちょっとエッチで奔放な性格がチャームポイントですね…!

姫野の基本情報

公安特異4課に所属しているデビルハンター。
早川アキよりも、経歴は長く、
離脱者、死者の多い公安の中では古株にあたる。

隻眼であり、眼帯が特徴的。

ゴーストの悪魔と契約しており、
自分の目を捧げたことで、
ゴーストの悪魔の一部を自由に使用することができる。

酔うとキス魔に。デンジとゲロキス

酔うとキス魔になる姫野。
公安の人間は大抵飲み会の時にキスをされているという。

キスを餌にデンジを頑張らせるなど、
自分が可愛いのもしっかり武器にするタイプですね。

永遠の悪魔を倒した後の、お疲れ飲み会では、
約束どおりデンジにも濃厚なキッスをプレゼントする。

しかし、相当酔っ払っていた姫野は
キスからそのままデンジの口にゲロを流し込み、
貧乏で口に入れたものを食べずにいられないデンジは
そのゲロを飲み込むという大惨事になった。

姫野の能力|使い勝手の良いゴーストの悪魔と契約

そんなちょっとアレな姫野先輩ですが、
デビルハンターとしては優秀です。

ゴーストの悪魔

姫野が片目を代償に契約しているのが、
ゴーストの悪魔。

主にゴーストの腕を使うことができ、
遠距離いあるものを掴んだり、動かしたりすることができる。
おそらく、ゴーストの腕でパンチを食らわせるのも可能。

一度掴まれると、力は強く、
パワーでは太刀打ちできなかった。

能力の行使ごとに代償を求められることもなく、
応用の幅も広いので、かなり使い勝手の良い能力と言える。

決定打にはかけるので、攻撃力のあるバディのサポートに向いている。

ゴーストの悪魔の全身

襲撃に会い、刀の魔人に追い詰められた時に
発動した「ゴーストの悪魔の全身」。

その代償は重く、自分の全身を捧げる(=死)だった。

だがそのフルパワーのゴーストは強く、
一本しか使えなかった手が無数にある、
おぞましい姿をしてる。

ゴーストに全身を捧げ死亡…?

ゴーストに全身を捧げ、消滅した姫野先輩。

おそらく死亡したと思いますが、
生きている可能性はあるのでしょうか?

姫野は全身をゴーストに捧げ、
ゴーストの全身を呼び出しましたが、
その後、沢渡のヘビによって、
ゴーストが丸呑みにされています。

なので、捧げた先がいなくなっていることから、
契約は不履行になり、全身帰ってくる=復活の
パターンもあるでしょう。

姫野が死を覚悟したゴーストの使用は
かなり鬼気迫るシーンだったので、
安易に復活されると、それはそれでシラけますがね…。