最新ネタバレ考察

チェンソーマン45話確定ネタバレ!ビームとマキマの約束!レゼ対魔二課に襲撃!

チェンソーマン45話では、
・ビーム、デンジを連れてレゼから逃げる。
・アキ、対魔2課で訓練中、デンジたちが到着。
・ビームはレゼを銃の悪魔の仲間と知るが、マキマとの約束で話さない。
・レゼ到着。対魔2課を襲撃開始!

と、レゼ戦にアキも参加することになりそうです!
(週刊少年ジャンプ2019年49号掲載)

気になるのは、
ビームが、レゼをボムという名前で既に知っていたこと。
そしてやっぱりマキマさんが絡んでいるようです。

それでは展開を考察していきます!

チェンソーマン45話 ビーム脱出成功

ビームに対し、デンジを渡せば見逃すと言うレゼ。

ビームは無視して悪魔の姿になり、レゼに襲い掛かります。

レゼはビームに軽く触れるとビームの身体は爆発。
一撃で倒されてしまいます。

すると、たまたまその場に民間のデビルハンターが通りかかり、
レゼを狩ろうとします。
レゼは、指を弾くと小さい電気を放出し、
民間のハンターにヒット、次の瞬間ハンターの肉体は爆発。

そのスキにビームは脱出に成功するのでした。

…レゼ、やはりかなり強いですね。
手に触れずとも、任意の相手を爆発させる力もある様子。

ジョジョのキラークイーンのように、
触れたものを爆弾に変えるのとは違い、
爆発そのものを好きに起こせる感があります。

チェンソーマン45話 対魔2課の訓練施設へ

一方アキがは、
対魔2課の先輩に呼ばれ、
2課の訓練施設でボクシングをしています。

アキは公安内では相当の実力者なのか、
屈強な男を素知らぬ顔で倒します。

アキを2課に呼んだ男は、
アキを相当気に入っており、
5年後には自分が副長になるから
自分の元に来いとアキを勧誘。

アキは笑顔で返事をしますが、
のちほど寿命が残り2年なことを
天使の悪魔に指摘されます。

すると、負傷したビームとデンジが
訓練施設に逃げ込んできます。

⇒【天使の悪魔4つの謎




チェンソーマン45話 ビームとマキマの約束

アキはビームから敵が迫っていることを聞きます。

「ボムが迫っている」というビームですが、
詳細さにかけることを問いただすアキ。

ビームはマキマ様との約束で口止めされており、
話すと殺されるからと、詳しくは話そうとしません。

それでもデンジの負傷は事実なので、
施設のなかに二人を連れ込み、
2課は臨戦対戦へ入っていきます。

チェンソーマン45話 レゼ襲撃開始!

慌ただしくなった2課のもとへ、
レゼが到着します。

レゼは人間の姿にもどっており、
悪魔に襲われたから助けてほしいと言います。

しかし、すでに警戒度MAXの2課は
レゼの言葉を信じません。

レゼは、まあそうだよな、という態度で
首のピンを引こうとするとことで、次号へ続いていきます。

スピードよし、破壊力よしと
レゼの強さが明らかになってきました。

そして、ビームとマキマの間には
いったいどんな約束が交わされたのか?

チェンソーマン45話の詳細は
11月2日発売の週刊少年ジャンプ49号をチェック!

⇒【可愛いポチタは仮の姿?
⇒【デンジの心臓はなぜ狙われる?
⇒【マキマさん映画の悪魔説
⇒【沢渡アカネは生きてる?