キャラ・設定考察

チェンソーマンはハンターハンターリスペクト?最強の大会・クロロの台詞!

チェンソーマンはハンターハンターリスペクト?最強の大会・クロロの台詞!

チェンソーマン38話で登場した
「最強の大会」のくだり。
わかる人にはわかると思いますが、
モロにハンターハンターリスペクトですよねw

あの引用の仕方は、
相当ハンターハンター読み込んでないと
出てこないと思いますw

チェンソーマンの作者の
藤本タツキ先生は映画が大好きで、
映画的な表現が多いなぁと思いますが、
アニメやマンガのオマージュらしき表現も
ちょいちょいありますよね。

チェンソーマン38話ネタバレ!デンジの鎮魂歌w 沢渡死亡!ポチタの謎!チェンソーマン38話では、デンジとアキが捕らえた サムライソードをリンチして、 姫パイへの鎮魂歌(レクイエム)にしw 沢渡はなんと自...

最強の大会で引用された、クロロの台詞

チェンソーマン38話。
敗北したサムライソードが、デンジ考案の「最強の大会」で処刑されました。

「キンタ●を蹴り上げ、一番悲鳴を上げさせた方が勝ち」
というしょーもないながらも、サムライソードにとってみれば地獄のような大会が
開かれ、サムライソードの断末魔とともに、
ハンターハンターで有名な台詞が引用されたのでした。

チェンソーマンはハンターハンターリスペクト?最強の大会・クロロの台詞!(集英社・ハンターハンター引用)こちらが元ネタ。コミックス10巻
チェンソーマンはハンターハンターリスペクト?最強の大会・クロロの台詞!(集英社・チェソーマン引用)こちらがチェンソーマン

オレたちからアンタへの鎮魂歌(レクイエム)だ。

ハンターハンターでは、最強クラスの敵
クロロが仲間を率いて、マフィアを虐殺しながら、
その破壊を死んだ仲間に捧げるという
非常にカッチョイイシーンなのですが、

チェンソーマンでは、
そのカッコ良さを、
キン●マを蹴り蹴りする最高に下品なシーンに使いましたw

元ネタを知っていると、
落差がすごすぎて笑わずにはいられないシーンでしたw

でも個人的には、
それまでの暗い展開から抜け出した、
爽やかさも感じたんですよね。

「Easy revenge!(気軽に復讐を!)」。
チェンソーマン考察|姫野のEasy revenge!に込められた意味は?幽霊の悪魔に吸収されてしまった 姫野先輩が最後に残した言葉「Easy revenge!(気軽に復讐を!)」。 気軽と復讐って、わ...

チェンソーマンはハンターハンターリスペクト?

この台詞の引用は
ハンターハンターを相当読み込んでないと
出てこないんじゃないでしょうか。

藤本タツキ先生は、
ハンターハンター作者の冨樫義博先生のことは
かなりリスペクトしているのかもしれませんね。

両者とも同じジャンプ作家ですし、
先の読めない展開、
特殊能力を使うキャラクターのマンガが多い点など
結構根っこの部分で似ているところがあるのかもしれません。

どちらも美術系の大学出身だからか、
玄人受けする作風なのも共通してる気がします。

他にも引用ネタ多くて楽しい

とは言え、チェンソーマンには他にも元ネタが
ちょいちょい出てきますよね。

未来の悪魔との戦いの時、
15話のタイトル「エンドレス8階」は
涼宮ハルヒシリーズの「エンドレスエイト」の引用ですよね。(たぶん)

個人的にはこういう元ネタをきちんと咀嚼して、
自分の文脈で使うのはオマージュとして
非常にアリな表現技法だと思うので、
これからもガンガンやってって欲しいですね〜。

チェンソーマン38話ネタバレ!デンジの鎮魂歌w 沢渡死亡!ポチタの謎!チェンソーマン38話では、デンジとアキが捕らえた サムライソードをリンチして、 姫パイへの鎮魂歌(レクイエム)にしw 沢渡はなんと自...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。