最新ネタバレ考察

チェンソーマン63話確定考察!地獄の悪魔が発動!トーリカは捨て駒?

地獄の悪魔が発動!トーリカは捨て駒?

チェンソーマン63話では、
トーリカの師匠が、トーリカを媒介にサンタクロースを人形にし、
サンタクロースの「地獄の悪魔」を発動させます!!
(週刊少年ジャンプ2020年17号掲載)

きました超展開!
トーリカの師匠が一番怖いヤツでした!

チェンソーマン63話 あらすじ

吉田ヒロフミが、クァンシにビルの外に放り出される。

デンジを仕留めたトーリカの前に、トーリカの師匠が現れる。
師匠はトーリカの仕事を褒めるが、そんな場合ではないと急ぐトーリカ。

急ぐ必要はないという師匠は、トーリカに触れ、
トーリカを媒介に(生贄に捧げ?)ドイツのサンタクロースを人形にしてしまう。

操られたサンタクロースは、
自分の心臓と、ドイツにいる4人の子供のうち3人の心臓を捧げ、
「地獄の悪魔」を発動させる。

地獄の悪魔は、デンジたちがいたデパートの人間全てを
地獄へと連れて行く。

地獄は、草原のような場所で、天には無数のドアが敷き詰められていた。




チェンソーマン63話 トーリカの師匠は何者??

師匠こえーよ..。(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

師匠、なんかピュアっぽい雰囲気でしたがマキマさんと同タイプの女でした!

トーリカを育てていたのは、あくまで自分のコマとして利用するためで、
人形にして遠隔で人を操作するためだったようです。

師匠曰く、尊敬の念や罪悪感など、人間しか持たない感情を持たせることで、
より強力な人形を作れるようです。師匠怖すぎ!

一切名前が出てこなかった師匠、何者でしょうか。

人形を椅子にして座っているコマもあり、
しかし人形化していないので人間ではないのかも?

マキマさんがデンジに優しいのも同じ理由?

など色々勘ぐってしまいます。

チェンソーマン63話 地獄の悪魔の力

サンタクロースの奥の手は「地獄の悪魔」でした。
名前からしてヤバさしかありません。

地獄の悪魔は姿は表さず、
出現したのは巨大な人間ぽい手のみ。

能力は凄まじく、
ビルを丸ごと掴むような表現とともに、
中にいた全員を地獄に転移させました。
つまり、全員殺したってことなのかも。

転移した本人たちは地獄に移動しただけですが、
帰ってこれなきゃ死んだようなもんです。

地獄には死んだ悪魔がいるって天使が言ってましたし、
こりゃあいっぱい死ぬな…。

吉田ヒロフミと岸辺はビル外に放り出されていたので無事の様子。
師匠と戦うのかも。

チェンソーマン64話 デンジと地獄の関係は?

地獄に移動したところで63話は終了。
つづく64話はどうなるでしょうか。

地獄に移動した組は、
どうやって地獄から戻るのか、
クァンシとも一旦休戦となり
一緒に出口を探す展開になりそうです。

これまで殺した悪魔とかも出てきそうですね!

空を埋め尽くしている、無数のドアがキモでしょう。
ポチタの入っているドアとも関係していそうです。

→ポチタの正体は?開けるとデンジ覚醒かな?

デンジは、直前に死亡してるはずですが
トーリカとともに転移しているので、
チェンソーの心臓が有る限りは死なないのでしょうか。

何にせよ、
以前天使の悪魔から語られた、
悪魔の輪廻転成と、地獄とリブート音あたりの謎が
わかってきそうです。

かなりワクワクする展開になってきました!
続きが気になる!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。