キャラ・設定考察

チェンソーマン考察|マキマさん自身が悪魔?人間の味方?

チェンソーマン32話「繰り返し繰り返し」で、
1課の男(名前わからん)が、
マキマさんを悪魔だと示唆する発言が出ました。

マキマさんは本当に悪魔なのでしょうか?
だとすると人間に味方している、
というか悪魔を殺す部署でボスまでやっている理由は?

マキマさんの正体を考察していきましょう。

1課の男はマキマを敵視?

チェンソーマン32話で、料亭で話すマキマと1課の男。

1課の男は、訓練を通じて、
デンジとパワーにも情が湧いてきた話をします。
これはデンジとパワーを失いたくない、という
マキマへのメッセージでもありました。

1課の男の見立てでは、
公安はヤクザの集団による襲撃を見抜いていたものの、
マキマによって見逃されたと読んでいます。

はぐらかすマキマさんに対し、

人間様の味方でいるうちは見逃してやるよ
(集英社/藤本タツキ先生/チェンソーマン引用)

とも。

人間様の味方ということはマキマさんは人外。
チェンソーマンでの人外は、悪魔しかいません。

(魔人もいますが、悪魔とほぼ同義なので割愛)

マキマさんは悪魔

確かに、かなり若そうな見た目である上、
いくつもの能力を使っており、並みのデビルハンターではないマキマさん。

ヤクザの一味を壊滅させた、京都での一幕や、
基本的に人の命をなんとも思ってない感じは、
悪魔と言われた方がしっくりきます。

悪魔は普通人間が嫌いなんですが、
人間に協力しているのは、
それ以上にどうしても達成したい目的があるからでしょう。

マキマさんは銃の悪魔を倒したくて人間に協力?

過去デンジに銃の悪魔を倒すことをお願いているマキマさん。
公安退魔特異4課自体、アキはじめ、
銃の悪魔を殺したい人の集団みたいな部分もあるので、
率いているマキマさんが、銃の悪魔を殺したいのも間違いなさそう。

まとめると、
・マキマさんは銃の悪魔を殺したい
・そのために人間に協力
・でも人間には興味ないから、駒が死んでもどうでもいい
・公安上層部も銃の悪魔を殺したいから、マキマさんのやり方は黙認。

こんなとこでしょうか。

そもそも公安4課のリーダーになれる
人間なんて相当レアな人材ですから、
猫の手ならぬ悪魔の手でも借りたいのでしょう。

やはり「嘘の悪魔」?

一課の男との会話は
公安4課の未来を語るマキマさんに対し、
一課の男の「嘘つき」の言葉で終わっています。

過去に新幹線で襲撃された時も
自分は銃撃されなかったと嘘を付いていますね。

「嘘」はマキマさんを象徴する言葉。
ということで、マキマさんの正体は
暫定「嘘の悪魔」とします。

「嘘」は人類史では多くの人を傷つけ、陥れてきた
恐るべきもの。なかなか強そうな悪魔です。
あらゆる事柄を「嘘」でねじ曲げられるなら、ほぼ無敵じゃないでしょうか。
ドラえもんのもしもボックス的な。

引き続き、マキマさんの動向に注目していきましょう。
正体はともかく、謎の多い女性てステキですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。